趣旨

月刊フローリストが行う「花の表現」コンペティション。
花を美しく表現する人の作品を評論し、
年間の優秀者を選出するためのレビュー。

概要

花の作品の表現力を競います。写真に収めた作品を応募。 審査により、10名程度が、二次選考に進む。 その後数名がファイナルにて最優秀者を決定する。

作品規定

一次選考:課題「花をより身近に感じてもらうため」の写真。

花の規定、背景の規定、条件、スタイリングなどすべて自由。
それぞれの解釈で行う。
ただし、条件は「生花を用いること」
一般の人に向けて、花をもっと身近に感じてもらい、さらには、花の購買意欲が増すようなキャンペーンのための作品、写真2枚を送る。合計2枚(同一作品の別アングルなど)の写真を応募する。

他のコンテストやメディアなどで発表されたものは不可。写真はデジタル化し、サイトのフォームに添付し応募する。
FINEレベルで撮影したJPEG画像
にすること。

二次選考:後日発表

ファイナル:後日発表

一次応募方法

「出品規約承諾書・申込書」の内容に承諾していただき、エントリーフォームに添付していただき応募

  1. STEP 1 作品制作
  2. STEP 2 エントリーフォームより送信
  3. STEP 3 参加料振込

振込先

三菱東京UFJ銀行(0005)
春日町支店(062)
普通預金
1591146
カ)セイブンドウシンコウシャ

一次応募受付開始:2月7日土曜日
一次応募締め切り:5月30日土曜日午後17:00必着

※応募受付は終了いたしました。

応募資格・参加料

年齢・性別・国籍・地域・経験・所属すべて不問。だれでも参加可能。
ユニットやチームで応募の場合は、代表者一名を応募主とする。
1応募作品につき3,000円。複数応募が可能。

賞について

海外研修、フローリスト表紙アートワークなど。

審査について

審査の流れ

第一次審査

審査員名は結果発表まで完全非公開。審査員は数名程度。 結果発表時に審査員と選出作品講評は公開する。
結果及び審査講評はブログにて掲載。 審査員は応募作品の中から各人5点を優秀作品として選出。
5点に選出理由と評論を与え、記名ですべて公開する。 応募者から一次審査通過者10名程度を決定する。
作品の評価と同時に写真のクオリティーが審査に影響することはあり得る。
審査員は、アートディレクターをはじめ、音楽関係者、アーティストなど。花き業界からの審査員はいない。
審査員は審査まで非公開。

第二次審査

応募された写真をもとに、審査員が選出し講評。
選出された方が、ファイナリストとなります。ファイナリストは3名程度になる予定。

審査基準

一次審査からファイナル審査にかけて「技術力」「構成力」「判断力」「解釈力」「コーディネート力」「スタイリング力」「魅力」など総合的に「表現力」が審査される。
他のコンペティションやコンクールの審査基準とは全く関係ない。

審査対象外

作品規定に反するもの
審査員や実行委員会に接触を試みるもの
不正を行うもの
指示に従わないもの